2007年02月13日

シリコンオーディオ機器で落語を聴く

雑誌「サライ」の2007-2-15号の特集が「落語完全ガイド」でした。落語のCDが付録についていました。このCDの落語をシリコンオーディオで再生できるファイルに変換して、シリコンオーディオで聴いて笑っています。

最近、シリコンオーディオ機器を購入された方が多いと思います。私も旧製品の格安品を買いました。私の安物シリコンオーディオでは、MP3とWMAのファイルしか再生できません。

デジタル&PCランキング情報誌「BCNランキング」の【携帯オーディオ】機種別ランキング(07.1.15−1.21)によりますと、「iPod nano 2GB シルバー」が引き続き売り上げ台数シェアトップのようです。

しかし、シリコンオーディオ機器を買うなら、フラッシュメモリーを交換できる商品、例えばお金のある方は「D-snap Audio SV-SD400V-W ホワイト」がお勧めです。

フラッシュメモリーがこれからもっと安くなりますから、最初は512MBか1GBのフラッシュメモリーで楽しんで、必要があれば、2GB以上のフラッシュメモリーに買い換えれば良いのです。

不要になったフラッシュメモリーは他の目的に使えます。フラッシュメモリー内蔵型で、メモリーが交換できないタイプはお勧めできません。

CDプレイヤーのアナログ出力をオーディオケーブルを介してシリコンオーディオ機器に直接入力して、シリコンオーディオ機器で再生できるファイルに変換する方法がありますが、時間がかかりチョッと面倒です。

私のパソコンにはマイクロソフト社のWindows Media Player10がインストールされています。これを利用して、汎用性の高いMP3音声ファイルに変換しました。

バージョンが9でしたら、下のWindows Media Playerのダウンロードサイトから、Windows Media Player10をダウンロードして、あなたのパソコンにインストールして下さい(無料)。バージョン9ではCDの音声データをMP3のファイルに変換できません。バージョン9ではWMAファイルに変換することになります。

Windows Media Playerのダウンロードサイト


以下の説明は、私が実施した落語CDのMP3ファイルへの変換方法です。

Windows Media Player10を起動させて、画面左上辺にあるタスクバーの「ツール(T)」をクリックして下さい。

プルダウンメニューが開きます。

一番下にある「オプション(O)」をクリックして下さい。

オプション画面が開きますので、「音楽の取り込み」タブをクリックします。

「取り込みの設定」部の「形式(F)」ボックスのプルダウンメニュウーでMP3を選択します。

音質(U)のスライダーを右に持って行くほど、音質は良くなりますが、ファイルサイズが大きくなります。MP3を選択したときは128kbpsで固定されます。

「取り込みの設定」部の上にある、「取り込んだ音楽を保存する場所」を見ておきましょう。通常は\My Documents\My Musicに設定されています。この場合、取り込まれたMP3のファイルが、マイドキュメントのマイミュージックフォルダーに保存されます。保存する場所を変更したい方は、[変更(H)]ボタンをクリックして、希望のフォルダを選んで下さい。

全ての設定が終ったら、[OK]ボタンをクリックしてオプション画面を閉じてください。

変換したいサライの付録「落語CD」をパソコンのCDドライブに挿入します。CDの読み込みが自動的に始まります。

CDの読み込みが終ったら、Window Media Player画面左上辺にある「取り込み」タブを選択します。

読み込まれたすべての曲が選択された画面が表示されます。

Window Media Player画面右上辺にある[音楽の取り込み(C)]ボタンを押します。

[音楽の取り込み(C)]ボタンが[取り込みの中止(S)]ボタンに変わり、音楽の取り込みが開始されます。

「取り込みの状態]の列が順番に「ライブラリに取り込み済み」に変ります。

全て「ライブラリに取り込み済み」になると、[取り込みの中止(S)]ボタンが[音楽の取り込み(C)]ボタンに戻って、取り込みが完了します。

取り込まれたMP3のファイルがマイドキュメントのマイミュージックに保存されていますから探してみましょう。

このMP3のファイルをシリコンオーディオ機器にコピーすれば、作業完了です。シリコンオーディオ機器で落語を聴いてみましょう。

NHKのラジオ深夜便が面白く無い時間帯に目が覚めたときはこの落語を何度も何度も聴いています。


posted by SmallTalk at 15:43 | Comment(1) | TrackBack(2) | 独り言
この記事へのコメント
iPodの2GBを最初から買ったほうが断然お得です。SDの拡張性に期待してDsnapを買いましたが、結局、iPodを買いました。最初からiPodにしとけばよかったです。
Posted by x at 2007年03月18日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オーディオケーブルの感想
Excerpt: 長いケーブルって高いので、安く購入できて良かったです夫に頼まれてのお買い物です。普通の電気屋さんに売ってなかったり、そういう所より安いそうな……。ネットって便利です(*^.^*)送料無料も嬉しいですね..
Weblog: オーディオのレス
Tracked: 2007-08-07 06:16

【同時購入時 1万円以上〜送料無料】MONSTE
Excerpt: ケーブルとの相性もあるでしょうが、結構ケーブルが抜けやすく感じました。作業が容易でおすすめです。・[モバイル]分配オーディオケーブルを購入・ オーディオケーブル類・角形光デジタルオーディオケーブル 【..
Weblog: オーディオがいいと思う
Tracked: 2007-08-18 11:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。